【今週の大隅ブラザー】9/15(日)- 9/21(土)

190916 本日の講習:窓付きポーチ



本日のミシン講習は「窓付きポーチ」。
素材にビニールを使いますので、
テクニックもそうですが、
ミシンの性能差で縫いやすさのちがいが顕著に出ますね。

ビニールの縫製にはテフロン押え、
グリッドに合わせたりふちを縫うにはガイド付きの布押えを使用。
布押え、臨機応変、さくさく交換して使うためにも、
よく利用するものはミシンのそばにおいておくといいですね。



窓付きポーチ

所要時間:約2時間半
講習料:3,500円(税別)
9月〜12月 毎週金曜日 13時〜
・定員3名
・要予約 ←大事!!!

ボビン何個使う?

【今週の大隅ブラザー】9/8(日)- 9/14(土)

190913 本日の講習:キャラメルポーチ



本日、夜のミシン講習は「キャラメルポーチ」。
ひさしぶりにミシンを使う、という方のために、
ミシンの基本的な使い方から、みっちりと。

細かいところにこだわらず、
「とりあえず形になればいい」のなら、
あっというまにできてしまうポーチですが、
いかに正確に縫いあげていくかを突き詰めていくと、
もうとことん時間がかかります。

ソーイングの講習会ってどうしても時間に追われがち。
それはそれで良さはあるのですが、
じっくり悩みながらひとつひとつ手順を確認していく講習、
あってもいいと思います。
刺しゅうを含めて3時間。

楽しんでいただけたようで、当店もうれしい。
たいへんよくできました。

190913 ただいま修理中:brother HS-102



今日の修理は鹿児島県肝属郡のお客さまの家庭用ミシン。
brother HS-102 です。

新入園・新入学の時期もそうですが、
運動会やお遊戯会の多いこの時期もご家庭でミシンが活躍します。
調子が悪いかも、と感じたときはすぐにミシン専門店へ。

程度が軽ければその場で直りますし、
一泊二日くらいの入院で元に戻ることもめずらしくありません。
早期発見、早期治療。
「まだまだ使えるわ」とムリしちゃうと、
時間のかかる修理になりかねない。
修理料金も高騰します。

壊れているのか壊れていないか判断つかないときも、
気軽に点検してもらうといいのです。
ただたんに「使い方がまちがってただけ」なんてことも、
じつはけっこう多いので。

190911:輪袈裟(わげさ)刺しゅう中



とある刺しゅう屋さんに依頼したら断られたそうです。
刺しゅうするためには、
閉じ縫いをほどいて一部解体しないといけませんもんね。
でもこのくらいやってあげてもいいのにな、と思わなくもない。
仏具屋さん、こまっておられたので特別に。

一般的な筒枠(平枠)だと、
しっかり固定できなかったり枠跡が残ったりしますし、
場合によっては置き縫い対応しないといけない。
こういう「帯」もの、やはりマグネット枠が有効です。

190911:名前テープ(布帯)刺しゅう中



brother の 5cm 角のマグネット枠、便利です。

190909:痛ったーい!



縫製中のミシンや刺しゅう機に不用意に指を突っ込まないように!

針が指先に残った場合はもちろん、
貫通して抜けてたとしても病院に行ってくださいね。

いてててて……。