今日の修理:brother エリート スクールミシン


今日の修理は、鹿児島県鹿屋市の小学校のミシン。
brother エリート スクールミシンです。

「返し縫いのとき針が折れてしまう」
とご依頼いただきました。

傷ついた内釜が、
直進のときには問題ないのですが、
返し縫いレバーと押したときに悪さしてしまってました。

内釜を交換して、
内部をきれいに清掃することで、
またふたたび授業で使っていただけるミシンになりましたよ。




0 件のコメント:

コメントを投稿