越膳有香『バッグの型紙の本』



いい本が来た!
越膳有香『バッグの型紙の本』(日本ヴォーグ社)です。

「オリジナルのバッグを作りたいけど、
 その構想(妄想)をどう型紙に落とし込んだらいいか」

が、わかりやすくたいへんシンプルにまとめてあります。
「ミシンの使い方」なんてのは思い切って省略してあるので、
洋裁本をすでにたくさん持っている方も気軽に手に取れます(笑)。

むずかしすぎないけれども簡単すぎない。
一家に一冊置いておきたい、バランスのとれたいい教科書だと思います。
勉強になりました。

当店でも手にとって購入していただけるようにしてあります。
ぜひ!

0 件のコメント:

コメントを投稿