今日の修理:baby lock 糸取物語 BL68W



今日の修理は、鹿児島県鹿屋市のお客さまのロックミシン。
baby lock 糸取物語 BL68W です。

持ち込んでいただいたとき、がっつりと固着していました。

ハードに使っているお客さまのロックミシンは、
じつはそうそう固着することがない。
たいていは「しばらく使わないので押入れにしまいこんでいた」なのですが、
今回のお客さまのベビーロックは部屋の隅においてあったもの。
ただ、お住まいが海沿いということもあり、
潮風が悪さしてしまった可能性もありますね。
針板や上下のメスがサビだらけでした。

ともかく外装をすべて外して、クリーニング。
焼きついている部品がないか確認しながら、
ゆるめては組み上げなおす、という感じでチェックしていきます。

あまり神経質になる必要はないと思いますが、
年中、湿度の高い日本のことですから、
ミシンはできるだけ湿気のすくない環境で使ってあげたい。
「潮風に吹かれてソーイング」なんてちょっといいなと思いますが、
機械にはきびしい状況なのでこれもほんとは避けたほうがいいのです。

ともあれ、これからも気持ちよく使っていただきたいので、
がっつり清掃させていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿