TAJIMA SAI:梱包箱でわかるコンパクトさ



コンパクトな刺しゅう機として話題の TAJIMA SAI 彩 ですが、
梱包で使われている箱はこんな感じ。
小さいね!
奥に見える brother VR100 と比較してもコンパクトさがわかります。

精密機器なので持ち運びはふたりでおこなったほうがいいのですが、
力のある人ならひとりで移動させることもなんとかできそうな雰囲気です。
ただ、本体重量だけで 37kg ありますのでやめておいたほうが無難かな。
誤って落とすことのできない刺しゅうミシンですので……。

大隅ブラザーではこの TAJIMA SAI 彩 ただいま展示中。
店頭で試用していただくことができます。

うわさのタジマの小型刺しゅう機の使い勝手はどんな感じなんだろう。
brother の刺しゅう専用機 PR1050X や VR100 と比較検討みることもできますよ。
興味ある方はぜひぜひ来店してふれてみてください。

#TAJIMA
#SAI
#刺しゅう専用機

2017/11/18 14:04

[TAJIMA SAI] 梱包箱でわかるコンパクトさ

0 件のコメント:

コメントを投稿