フォトステッチ(写真刺しゅう)のためのエントリーモデルは?



今日(2017/12/10)現在、
フォトステッチ(写真刺しゅう)に挑戦してみたい方の家庭用刺しゅうミシン、
大隅ブラザーの考えるエントリーモデルは、
ずばり、brother Innovis NX2700D です。

同じクラス前モデルの Innovis NX2500D はいいミシンでしたが、
自動渡り糸切りの機能が省略されていました。
ほかの刺しゅうではよくっても、フォトステッチにこの機能がないのはなかなかつらい。
かといって、
SOLEIL 120 クラスの家庭用刺しゅうミシンは縫製能力的になかなかむずかしいものがある。
というわけで、Innovis VS クラスをおすすめするしかなかったんですね。

でも、この待望の自動渡り糸切り機能が NX2700D にて復活しました!
これでようやく、
「フォトステッチをはじめてみたい方」向けのエントリーモデルとして NX シリーズを紹介できます!

液晶も大きくなって視認性もずいぶんよくなりました。
既製の刺しゅう模様をとことん楽しまれるもよし、
刺しゅうソフト「刺しゅうPRO」と組み合わせてオリジナル作品に挑戦するもよし。
当店のサポートをめいっぱい利用してください。
エントリーとはいえ活用しがいのある刺しゅうミシンですよ。



上記機種は、大隅ブラザーで展示・試し縫いしていただけるようになっています。
お問い合わせは こちら から!



#刺しゅうミシン
#brother
#NX2700D
#写真刺しゅう(フォトステッチ)

[2017/12/10]

0 件のコメント:

コメントを投稿