刺しゅう枠を置き縫い用にカスタマイズ


「置き縫い苦手!」というお客さまのために、
刺しゅう専用機 brother PR1050X 用の置き縫い用ベースを作りました。

接着芯やグッドパンチシートを使う方法もありますが、
透明のプラ板で作るのが当店的にはおすすめ。
めんどくさくないですよ。
よれたり傷んだりしないのでいつまでも使えますし、
なにより刺しゅうがきれいに仕上がります。
ほかの刺しゅうにも流用できるので、
いくつかサイズが揃ってくると作業効率がとてつもなく上がります。

もちろん、
業務用刺しゅう機だけでなく家庭用ミシンでも使えるワザです。

刺しゅう機を使うようになると、
いろんな部品を自分流にカスタマイズしたくなりますね。




0 件のコメント:

コメントを投稿